お茶の入れ方講座がありました。

1月20日(水)小笠茶商青年団の方々を講師に、1年5組でお茶の入れ方講座が行われました。最初においしいお茶の入れ方を実演していただきました。続いて、4種類のお茶(つゆひかり、やぶきた、ほうじ茶、抹茶入り玄米茶)を各班に分かれた生徒が実際に入れて味わいました。それぞれに個性があり、たいへんおいしくいただきました。また、実際にほうじ茶を作っていただいたときは、とても強い香りに驚きました。すべてのクラスでは体験できませんでしたが、全校生徒一人一人にお茶をいただきました。地域に目を向ける大変良い機会となりました。ありがとうございました。

 

PAGETOP