2学期始業式!!

校長式辞の一場面

校長式辞の一場面

シニアスクール受講生と生徒たちの顔合わせ

シニアスクール受講生と生徒たちの顔合わせ

体育祭の各ブロック長から団員に対して話をしています

体育祭の各ブロック長から団員に対して話をしています

夏休みに活躍した部活動を表彰してもらいます

夏休みに活躍した部活動を表彰してもらいます

新しい専門委員長の紹介がありました

新しい専門委員長の紹介がありました

真剣な表情で話を聞く生徒たち

真剣な表情で話を聞く生徒たち

2学期の決意を述べる各学年の代表生徒

2学期の決意を述べる各学年の代表生徒

 34日間の夏休みが終わり、8月26日(金)2学期がスタートしました。大変暑い日でしたが、生徒は集中して真剣な態度で始業式に臨みました。

 式の中で3年代表齋藤愛凜さんは「生活面では、これまでも心がけてきた当たり前のことの質を高められるように努力します。」2年代表小杉真央さんは「1学期部活動では、苦しい時に自分のことでいっぱいになってしまったが、2学期は自分のことだけでなく、チームのことを考えて練習の雰囲気を高めていきたいです。」1年代表河原﨑陽莉さんは「学習面で、苦手な科目は誰かが発表するのを待つのではなく、自分の考えをたくさん書いて、そのことを発表したいです。」とそれぞれ力強く語ってくれました。

 校長式辞では、リオオリンピックにて、日本人選手が最後まであきらめず強い精神力をもって戦った話を紹介するとともに、「何事にも進んで、主体的に取り組み、集団を高めて個を伸ばして欲しい」と話しがありました。校長式辞の後、シニアスクールの方と顔合わせをしました。シニアスクールの方は、秋華祭合唱の部の中で合唱曲を披露する予定です。

 1学期の選挙で選出された新しい生徒会本部役員に校長先生から委嘱状を渡してもらい、新しい専門委員長も全校生徒の前で自己紹介をしました。最後に、夏休みに活躍した部活動を表彰しました。

PAGETOP