落成式が行われました

    3月6日(土)に浜岡中学校新校舎の落成式が行われました。待ちに待ったこの日がとうとう訪れました。当日は御前崎市長栁澤重夫様を始め、多くの来賓に御臨席いただき、神事から内覧まで盛大に行うことができました。

 神事のあと、昇降口でテープカットを行いました。次に、少女像の除幕が行われ、卒業生であり、製作者の増田幸雄様から少女像に込めた願いを話していただきました。

 落成式では、栁澤市長様、増田市議会議長様、薮田県議会議員様、毎日新聞相談役朝比奈様、佐藤工業執行役員支店長廣橋様に御挨拶をいただきました。書や絵画を寄贈していただいた岡本透様、大石千世様、鈴木次朗様、共同設計様、高橋建築事務所様に目録をいただき、感謝状を贈呈しました。最後に生徒会長の鈴木遥貴さんが生徒代表の言葉を述べて落成式は閉式しました。

 生徒たちは、その後、リモートで卒業生から御祝いのメッセージを聴き、徳本PTA会長、大倉前校長、長谷川校長の励ましの言葉をいただきました。

 これから何十年と長く続く新校舎での生活がいよいよスタートしました。来週からの授業や部活動が楽しみになってきました。

PAGETOP