学校保健委員会が開かれました

     11月1日(木)の6時間目に学校保健委員会を行いました。「インフルエンザなんかに負けないぞ 僕・私のかぜ対策」をテーマにアンケート結果の報告、咳エチケットについての話、学校医の先生方のお話、かぜ予防の標語づくりの説明がありました。特に咳エチケットでは保健委員が寸劇を行って模範をし、画用紙に書かれた咳エチケット方法をわかりやすく説明してくれました。

 内科校医の奥村先生からは「マスクの重要性」と「予防接種の必要性と接種する時期」、学校薬剤師の鈴木先生には「うがいの行い方やうがい液」と「かぜ・インフルエンザと薬の関係」について話していただきました。

 終了後に教室へ戻り、「かぜ予防標語づくり」をして学校保健委員会の内容について振り返りました。「かぜ・インフルエンザ」が流行する時期を前に予防について考える良い機会になりました。

 

 

PAGETOP