2年生「性教育講話」

スクールソーシャルワーカーの方より講話をいただきました

スクールソーシャルワーカーの方より講話をいただきました

 11月29日(火)2年生に対して「性教育講話」を実施しました。人とつきあっていくうえで相手(異性)を思いやる気持ちが大切であることを、デートDVの事例を通して話を聞きました。本校のSSWr(スクールソーシャルワーカー)である鈴木先生を講師として、お話をしていただきました。

 生徒の感想を紹介します。

 「今日の講話を聞いて思ったことは、互いを尊重し合うことが一番大切だということです。これからは素直に自分の気持ちを伝え、誰とでもよい関係を作りたいです。」(2年生女子)

PAGETOP