3年生が接遇講座と性に関する授業を行いました

 7月10日(火)にキャリア教育の一環で、3年生を対象に接遇講座を開催しました。

(1)相手の立場になって対応を考えることを通して、他者との関わりや協調性を養う。

(2)正しい所作を学ぶことにより、社会に通用する人間性を育む。

上記2点を目的に行いました。

御前崎市役所総務課の青野彩子様、松島利充様

広告企画制作FAITHの片山智哉様

建築・土木増田組の増田慎平様

中部電力浜岡原子力発電所の青木隆様、木根優介様

6名の講師の皆様を迎え、講話の後に実際に面接をしていただき、面接の様子について講評をいただきました。

今後、社会に出て行く3年生にとって、実践力を身につける大変よい機会になりました。

 第5校時には、「性に関する授業」を行いました。「思春期の性を大切にしよう」というテーマに、御前崎市役所健康福祉課の片桐明日香様から御指導をいただきました。第二次成長期には、心のプライベートゾーンが存在し、お互いに違いがあることを理解して関係づくりをすることが大切であることを学びました。また、10代の性行為の危険性や性感染症、望まない妊娠について講話を聞きました。性に関する加害者にも被害者にもならないために正しい知識を身につけ、自分と他者を大切にすることを学びました。

 

 

PAGETOP