2学期始業式がありました

 8月27日(月)から2学期がスタートし、体育館で始業式を行いました。生徒代表の言葉では、1年生河原崎日菜さん、2年生瀧野真唯さん、3年生丸尾穂ノ花さんの3名が堂々と2学期の目標について発表してくれました。校長式辞では、ソフトボール東海大会に出場した浜岡中と愛知甲山中との試合で、浜岡中の友情応援をしてくれた浜松北浜中の優しさについてと高校野球で春夏連覇した大阪桐蔭高校が、相手チームの怪我をした選手にコールドスプレーをかけて真っ先に治療した思いやりの心について話しました。

 始業式後、後期生徒会本部役員の委嘱状渡しと専門委員長の紹介、夏休みの表彰、2学期の生活についての話がありました。

 今回の始業式には御前崎市スクラムスクールプランの一環であるシニアスクールの方々も参加し、その後に開講式と第1回の「音楽」の授業が行われました。シニアスクール入学式では、入学生代表の言葉で参加者の山下洋子さんが、『私が「シニアスクール」というものを知ったのは、もうすぐ締め切りという日でした。御前崎市にこんなステキな企画があるなんて、胸をワクワクさせながら市役所に駆け込みました。今、人の寿命が延びて、定年退職後趣味を持つ人や生きがいを求めて、それぞれの人生を楽しんでいます。生涯学習という言葉も生まれて久しく、御前崎市でこのような計画を立ててくださることはとても嬉しく思います。「学ぶ」ことは今まで知らなかったことを新しく知ることであり、それは一種の感動でもあります。8回という短い期間ですが、新しい方との出会いを大いに楽しみ、わからない部分は互いに教え合いながら学んでいきたいと思います。』と思いを語られました。シニアスクールは12月まで行われ、浜中の特別教室や講堂を使って行われます。

PAGETOP