1年生対象にe-Lunchによる情報教育

 9月10日(木)、1年生を対象にe-Lunchによる情報教育を実施しました。e-LunchはNPO法人で、ネット安全安心講座や学校ネットパトロール、パソコン講習などをしています。1年生のうち、8〜9割の生徒がスマホやタブレットでSNSを利用しており、私たちが普段あたりまえに使っているSNSには、災害などで人を助けることにつながる良い面もある一方で、デマやフェイクニュースによる社会の混乱や、誹謗中傷、いじめなど簡単に人を傷つける道具にもなり、事件や犯罪にまでつながる危険性があるということを理解して付き合う必要性を教えてくれました。

 1年2組の漢人ひかりさんは「私たちがあたりまえに使っているスマホやSNSの危険性を、正しく理解している人は少ないように思います。今日の話を聴いて、多くの人が、スマホやSNSの扱いや付き合い方について、考え直す良いきっかけになりました。」とお礼の言葉を伝えました。1年生にとって情報の扱いを考え直す良い機会になりました。

PAGETOP