鑑賞教室『ジャングル・ブック』

    12月3日(木)に鑑賞教室としてミュージカル『ジャングル・ブック』を観ました。人間の子であるモーグリは母狼のラクシャに愛情深く育てられる。森の友達である熊のバギーや黒ヒョウのバギーラとは友情で固く結ばれていた。ある日、森の支配者である大虎シマ・カーンがモーグリを食べてやろうと狙いをつけた。3人はモーグリを生かそうと村へ返すことを考えつく。モーグリを守るために母狼のラクシャはシマ・カーンに殺されてしまった。村で刀の使い方を覚えたモーグリは母狼のカタキを討つために森へ入る。モーグリを追って、本当の母親と妹も森に入ってきてしまう。シマ・カーンに狙われたモーグリは妹と協力をしてシマ・カーンを倒すことができた。

 家族の愛情、友との友情など愛をテーマとしたミュージカルに生徒たちは夢中で観ていました。冬休みを前に、心が温かくなる機会になりました。

PAGETOP