読み聞かせ朗読劇

 台風一過の大変暑い日となりました。7月5日(水)3年生を対象に、読み聞かせボランティア「ピノキオ」さんによる、読み聞かせの朗読劇が行われました。「あの日、ヒロシマ・ナガサキ」というタイトルのもと、家族を奪われた悲痛な叫びや悲しみを映像や音楽、衣装などを駆使して表現し、とても臨場感あふれる朗読劇でした。当時の情景があたかもその場で起きているような感じを受け、生徒たちも引き込まれていました。「ピノキオ」のみなさん、ありがとうございました。

PAGETOP