第2回スクラムスクール運営協議会

小グループになって、スクラムグッドマナー運動をどう広げていくか話し合います

小グループになって、スクラムグッドマナー運動をどう広げていくか話し合います

こども園さんからは、「交流、発信、地域」というキーワードがでてきました

こども園さんからは、「交流、発信、地域」というキーワードがでてきました

高校、中学校グループからは「自主性を持って取り組むことが長続きするのではないか」という意見が出ました

高校、中学校グループからは「自主性を持って取り組むことが長続きするのではないか」という意見が出ました

保育園さんからは、「相手に求めるのではなく、自分から主体的に行うことが大事である」という意見が出ました

保育園さんからは、「相手に求めるのではなく、自分から主体的に行うことが大事である」という意見が出ました

地域の方から、「既存の組織をもっと活用したらどうか」という意見をいただきました

地域の方から、「既存の組織をもっと活用したらどうか」という意見をいただきました

 7月14日(木)浜岡中学校を会場に、第2回スクラムスクール運営協議会が行われました。会の冒頭では、スクラムグッドマナー運動(毎月10日実施)について、浜岡中学校の生徒会副会長西岡玲於さんが、「あいさつで御前崎市全体を元気にしたい」と発表しました。その後、この運動をさらに発展させていくためにはどうすればよいかを校種ごとで話し合いを行いました。

 次回、第3回スクラムスクール運営協議会は9月12日(月)御前崎市文化会館にて、学校運営協議会の先進校である、横浜市立東山田中学校コミュニティハウス館長 竹原様をお招きしての講演会になります。

PAGETOP