第2ステージ集会 ~挑戦し、鍛えるステージ~

 6月4日(月)第1時に第2ステージ集会が行われました。校長先生のお話では「靴をそろえるようにしてみよう。靴をそろえられるようになると、落ちているゴミに気がつくようになり、ゴミを拾える人に成長すると話されました。また、学校にいると同じ先生に何度も会う機会がある。そのたびに『おはようございます。』とあいさつすることは少しおかしな感じがするかもしれない。でも、何度も『おはようございます。』とあいさつすればいいんです。学校はあいさつすることを学ぶ場だからです。」と話されました。また、中体連大会やボランティアでも挑戦することについて話されました。

 生徒指導主事の杉山先生からは「〇〇だからできない。」から「〇〇だけどがんばる。」に変わっていく自分を創ろうという話があり、学習については大石英明先生から、テスト計画の大切さと活用の仕方について説明がありました。

 第2ステージ集会後の表彰では、女子ソフトテニス部の掛川小笠地区中学校選手権大会で第1位の平原・長尾ペア、第2位の小川・石原ペア、第6位の松本・増田ペアの入賞と小笠ソフトテニスシード戦の優勝が表彰されました。また、野球部の福田大会第3位と女子バスケットボール部のスプリングカップ第3位も表彰されました。校長先生から賞状を渡される時に、「ありがとうございます!」と大きな声で返事をした代表生徒の姿がとてもさわやかでした。

 

PAGETOP