福祉体験、福祉講話(1年生)

 10月24日(木)に1年生が総合的な学習の時間の中で福祉体験と福祉講話を行いました。福祉体験では、アイマスク体験や点字体験、車いす体験を通して、障がい者あるいは生活する上で困難を抱えた人の置かれている状況や立場を体験し、それを支える人たちの思いや願いを理解することを目的に行いました。また、福祉講話では、御前崎市役所高齢者支援課の方々から認知症の講話を聞き、その支援の方法を知りました。福祉体験や講話を通して、福祉に対する認識を深めることができました。

 

PAGETOP