教育実習が終わりました

   5月20日(月)から下島由賀里さん、佐藤弥生さん、野ヶ山春輝くんの3名が母校である浜岡中学校で教育実習を行いました。下島さんと野ヶ山くんは保健体育、佐藤さんは社会を担当してくれました。担当クラスは下島さんが2年3組、佐藤さんは2年1組、野ヶ山くんは1年3組でした。実習当初は、学校の教育活動について説明を受けたり、担当教科の見学をしましたが、2週目からは実際に授業を行ったり、学級での活動に一緒に参加したりしました。3名とも研究授業を行い、教育実習の集大成となる授業を行いました。6月7日(金)で3週間の教育実習を終え、大学での学生生活に戻ります。3名の教育実習生には、浜中生がお世話になり、良い思い出になりました。ありがとうございました。3名の教育実習生から一言ずついただきましたので紹介します。

《下島由賀里》

    浜中生の元気とパワーをもらい3週間を終えることができました。仲間を思いやる気持ちを大切に。そして、より良い浜岡中学校を作っていってください。みなさんと出会い、多くのことを学ばせていただいたことに感謝しています。浜中生として誇りを持って過ごしてください。ありがとうございました。

《佐藤弥生》

 皆さんと過ごした3週間はとても楽しく、充実した毎日でした。生徒の皆さんにはこれからも浜中生らしい、持ち前の明るさと元気で、浜岡中学校を盛り上げてほしいと思います。そして、教育実習でお世話になった先生や職員の皆さん、生徒の皆さんには本当にたくさんのことを学ばせていただき感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

 《野ケ山春輝》

 先生方そして生徒達から、数多くのことを学ばせていただきました。実習期間を振り返ると、人生で一番成長した三週間になったと思いました。母校の浜岡中学校で教育実習をさせていただけたこと、そして皆さんに出会えたことには感謝しかありません。この経験を1つも無駄にせず、今後の人生に活かしていきます。三週間ありがとうございました。

 

 

PAGETOP