後期生徒会選挙が行われました

 7月5日(木)に後期の生徒会本部役員選挙が行われました。生徒会長候補に鈴木颯太さん、男子副会長候補に東蒼也さん、女子副会長候補に長嶋遥南さん、議長候補に神美那子さん、大山慧さんの計5人が立候補し、決意を表明しました。生徒会長候補の鈴木颯太さんは「校舎建て替えで新しい校舎になるので、浜中も新たな雰囲気になっていくと思います。新たな浜岡中も一人ひとりが相手を思いやり、自分から行動できる学校にしていきたいと思います。思いやりのあふれる学校づくりのために努力したいと思います。また、地域に誇れる浜中生になるようにしていきたいと思います。」と堂々と語ってくれました。リーダーに立候補した5人だけではなく、応援演説をしてくれた生徒の姿も立派でした。また、聴いている生徒もしっかりと顔を上げ、がんばろうとするリーダーの話を集中して聴くことができ、大変すばらしい立ち会い演説会になりました。選挙管理委員による開票の結果、立候補した5人すべてが生徒会本部役員に信任され、後期生徒会の中心となるメンバーが決定しました。今後、本部役員5人が、他の本部役員や専門委員長を選出し、後期生徒会が組織されます。2年生が3年生のあとを引き継ぎ、よりよい浜中をつくってくれることを期待しています。

 

PAGETOP