スクラムゼミで研修を深めました

 6月14日(木)に上智大学の奈須正裕教授を招聘し、スクラムゼミを行いました。第3時は英語、第4時は理科、第5時は音楽の授業を公開し、本校職員もいずれかの授業を参観する形で研修しました。放課後に全体研修会と分散会が行われ、本校の研修テーマ「子どもたちが主体的に思考をはたらかせる授業~子どもにとって魅力ある課題の設定」に迫る授業となっていたか意見交換をしました。奈須教授からは「生徒が学ぶ意欲をもって授業に取り組めている。」とほめていただいたあと、「高いハードルを設定し、教科の本質に迫るものをみんなでクリアしていく授業を展開をしたい。」と授業のレベルアップを目標にする話をしていただきました。そして、公開した3つの授業について教科の本質にかかわる指導をいただきました。

 学習指導要領の改訂にも携わり、中央教育審議会の一員として活躍される奈須教授から浜中生の学力向上につながる指摘を受け、充実した研修になりました。

PAGETOP