「最高の卒業式」へ向けて

3年生にとって、3学期のスタートは卒業までのカウントダウンの始まりでもあります。そこで、卒業式実行委員(=後期学級委員)が中心となり「みんなにとって最高の卒業式とはどのような式だろうか?」「残りの日々を3年生全員でどう過ごしていけばよいだろうか?」について、3年生全員が同じ意識をもって学校生活を送れるよう、学年集会をもちました。

集会では、事前のアンケートで寄せられた3年生一人ひとりの思いを受け、学年委員長の水野琉希さんが「まずは自分の希望する進路を実現していきましょう。そして、みんなで卒業式を迎えられるように、感染症予防をしっかりと続けていきましょう。」と話し、これからの生活で心掛けることについて呼びかけました。

3年生にとって「最高の卒業式」となるよう、残りの日々がますます充実することを期待しています。

PAGETOP