中体連 小笠地区陸上大会(7月31日)の結果

 中体連小笠大会の最後に開催された陸上競技の部で上位入賞者を紹介します。会場:エコパスタジアム

男子1年100m 水野琉希 第5位、男子1年1500m 武田悠佑 第1位 大会新記録、男子2年1500m 植田航生 第2位 植田悠生 第4位、 男子3年100m 片桐海翔 第2位 丸尾祐平 第3位、男子共通3000m 植田航生 第2位、男子共通4×100mリレー 丸尾祐平・名波大輝・近藤凪・片桐海翔 第1位、男子低学年4×100mリレー 宮村翔・水野琉希・武田悠佑・植田航生 第3位、男子共通走幅跳 鈴木聖也 第6位、男子共通走高跳 近藤凪 第4位、男子共通砲丸投 名波大輝 第2位、女子1年100m 齋田愛実 第3位、女子2年100m 藤原瑚々 第3位 漢人さくら 第6位、女子共通800m 沖千都 第1位、女子共通1500m 沖千都 第1位、女子低学年4×100mリレー 藤原瑚々・齋田愛実・澤野志緒莉・漢人さくら 第1位。

 陸上競技の部は男子総合準優勝、男女総合3位という素晴らしい結果を残すことができました。

 なお、陸上競技の部をもって中体連小笠大会のすべて種目が終了しました。女子ソフトテニス部、ソフトボール部、女子剣道部が優勝し、女子バスケットボール部が準優勝をして総合杯女子の部は小笠地区で優勝という結果になりました。女子の部優勝は平成8年度、平成25年度以来5年ぶり3度目の優勝という輝かしい結果となりました。

PAGETOP